現在のページ : HOME

Auto CADは便利

Auto CADはものすごく便利なものです。
図面を描くのは手描きであるという方もいるかと思いますが、線を引く作業をパソコン上で行えるもので、面倒な作業を簡略化できると言ったものです。
実際、仕事で使うにあたっては、Auto CADの方が手描きよりもメリットが大きいとされているのです。
その大きな理由のひとつは、手描きの場合は技術を習得するまでに一定の時間がかかるという点です。
正しい技術が分かっていなければ、1から図面を描こうと思ってもできるものではありません。
一人前に育つまでにはコストも時間もかかってしまうわけですが、Auto CADならば、ある程度の知識があれば作業ができてしまいますし、データーとして残るため、他の人が修正を加えるのも容易です。


また、企業としても図面をAuto CADでの提出と指定してくるところもあり、そういった部分においても手描きよりAuto CADの方が優れていると言われているのです。
もちろんAuto CADは手描きよりも簡単であると言うわけでもありませんが、使っていれば慣れますし、線引きも直感的な操作で楽に行なえますから学ぶ価値はあるのです。
手描きで出来ることを機械でやる必要はないと言われることもありますが、こうした事情を加味すると、やはりAuto CADの技術は習得しておいて損はないものなのです。


このサイトでは、Auto CADについて、手描きとどちらが良いのか、始めたいと思ったときにどのように思うべきかといったことを紹介します。
これからAuto CADに触れてみたいと思った方の参考になればと思います。